情報技術を、かたちづくる。

電子機器関連製品

データ入力の現場で支持を集める、
静電容量無接点方式キーボード。

製品イメージ:静電容量無接点方式キーボード

暮らしやビジネスのあらゆる場面で不可欠な情報技術。東プレは、常に最先端のデバイスを数多く社会に送りだしてきました。

独自の静電容量無接点方式を活かして開発、製造されたキーボードは、長時間の入力作業でも疲れにくく、さらに優れた耐久性も兼備。各種入力専用機として金融機関、データ入力センターなどをはじめ、PC配列キーボード「REALFORCE」は多くのお客様から高い支持を得ています。

また、クレジット業界のグローバルセキュリティ基準「PCI」に準拠したPIN PADは、多くの銀行やコンビニATMで高いセキュリティを実現しています。

デバイス技術を活かして、IT社会の形を変えていく。

製品イメージ:静電容量技術

デバイス技術をコアに、タッチモニター、タッチパネル、さらには組込型PCまで東プレでは、さまざまなデバイス製品を開発。磁気カードやICカードに対応した機器では、お店や病院、学校、工場など、みなさまの暮らしの近くで活躍しています。

東プレはこれからも、デバイス開発とそれらを活かしたソリューション開発に取り組んでいきます。