RHシステム

温水加温装置が不要。
冷媒回路のみで冷却も加温もできる、新・冷却加温システム。

RHsystem

冷媒回路だけで冷却/加温

冷凍機の冷媒を使って、冷却も加温も行います。従来からの温水循環装置が不要になるため、水漏れのリスクやキャビン暖房への支障がなくなります。

一室運転時

  • 2トン車~大型車まで、さまざまな車種で広い庫内面積を確保。中温用・低温用で、最適な温度コントロールを実現します。
  • 加温装置は、ホットガス方式とヒートポンプ方式の二種類のライナップがあり、一般的な加温用途にはホットガス式を、寒冷地など加温能力を必要とする用途にはヒートポンプ式を適用します。

二室独立で温度制御

一室時同様に、用途に合わせホットガス方式とヒートポンプ方式があり、それぞれ前室・後室独立した冷却や加温の温度制御が行えます。前後室で冷却と加温を同時に行う場合はヒートポンプサイクルを活用し、運転効率をアップさせます。

二室 冷却運転時

  • 二室連続運転のため、冷却庫内の温度を安定保持できます。低温用の冷媒ガスを使用するためチルド~フローズン温度帯まで幅広く運転できます。

二室 加温運転時

  • 通常の加温用途には二室同時のホットガス加温方式で、冷媒流量を調整制御し適温制御します。
  • 寒冷地など加温環境の厳しい用途ではヒートポンプ加温方式を適用し、高い加温能力を発揮します。

二室 冷却・加温同時運転時

  • 二室間で熱移動を行うヒートポンプサイクルで、効率的な冷却・加温同時運転を実現。

新ヒートポンプ加湿装置

  • 冷凍車に外気熱を利用したヒートポンプ加温を採用するにあたり新技術を搭載。効率的な加温・冷却運転を行う。
新技術 ダブルコイル方式 採用(特許出願済) 室外熱交換器を2分割し高効率化 加湿運転時の着霜防止・冷却運転時の冷凍効果アップ

庫内温度を自動制御

コンデンサー・エバポレーター一体型装置で、設定温度と庫内温度を比較。冷却/加温を判断して、温調モードを自動で切り替えます。

次世代LCD温度コントローラー

大型ドットマトリックス液晶と立体スイッチで、見やすさと使いやすさを追求。冷凍機故障を記録できるエラーメモリー機能で、メンテナンス性も向上します。

定温物流関連製品に関する
お問い合わせ

トプレック株式会社

03-6892-7811

受付時間:9:00~17:00(土日・祝祭日・7月第一月曜日・年末年始を除く)