環境配慮製品

事業を通じた環境配慮

地球環境に貢献する当社の製品

プレス関連製品事業

東プレが持つ大きな強みの一つが、ハイテン材(高張力鋼板)の加工技術です。

鉄の中でも特に強度が高く、成形が非常に困難なハイテン材を、東プレは高い技術力で製品化しています。

自動車の安全性を確保しつつCO2排出量削減をサポートしていくために、各パーツのさらなる軽量化と高強度化を追求し、地球環境と新しいクルマ社会のための技術を提供していきます。

※CO2排出削減効果 15,455 tCO2/年
[総生産製品重量(980、1180Mpaハイテン)×軽量化率(590Mpaハイテン比較)×燃費改善率
(ガソリン削減)×ガソリンCO2排出係数)]

定温物流関連製品事業

  • GBS

東プレの定温物流関連製品事業の主力製品の1つであるGBSは、発電機を搭載した冷蔵冷凍装置です。これにより、従来不可能であった冷蔵冷凍車のアイドリングストップを可能にし、荷下ろし時にエンジンストップをすることで、CO2の排出量の削減に貢献しています。

※CO2排出削減効果 4,871 tCO2/年
[GBS市場稼働台数×燃料削減効果(軽油)×軽油CO2排出係数]

また、冷凍車へ代替冷媒の導入を開始、環境配慮製品で業界をリードいたします。

※地球温暖化係数 46%削減(従来冷媒:R404A比)

空調機器関連製品

  • デシカント外気処理機デシトップ

日本の省エネルギー対策として業務その他部門、家庭部門で2030年のCO2排出量を2013年度比、約▲40%と大幅に削減することが必要となっています。

そして建築物エネルギー消費性能向上に関する法律の公布や将来のZEB化目標等、省エネルギー化に向けた設備機器が一層必要となってきてます。

東プレはこれまで蓄積された「冷熱技術」「換気技術」「送風技術」を駆使し、省エネルギー化に効果がある外気処理機「デシトップ」を商品化しました。「デシトップ」は熱源(冷温水、室外機)不要のヒートポンプ式。全熱交換器、ヒートポンプ、デシカントローターを内蔵し、3段階で室内の湿度コントロールをします。空調システムの省エネルギー化はもちろん、「快適」な室内環境を実現できます。また、安定した湿度を保ちたい施設にも最適な外気処理機です。

このデシカントシステムでは、従来のシステムと比較し年間約30%の省エネを実現しております。

※CO2排出削減効果(1システム当たり) 1.7 tCO2/年
[削減電力(従来空調方式比較)×電力CO2排出係数]

電子機器関連製品事業

人間工学を考慮した東プレのキーボードは、入力時の静かさや抜群のキータッチ感を実現。

また、長時間の使用でも疲れにくく耐久性にも優れているため、金融機関の業務用、計算センターでのデータ入力用、流通、交通、医療、コンビニATM、放送機器向けなどの各種入力専用機として、さまざまなお客様にご利用いただいております。

REALFORCEシリーズのキーボードには、OEM生産で高い評価を得ている業務用キーボードと同じ静電容量無接点方式が採用されています。

※CO2排出削減効果 433 tCO2/年
[高耐久率(一般キーボード比較)×生産台数×プラスチック廃棄CO2排出係数]